マニアック市営交通
今回は車両基地を探検
札幌市営地下鉄の車両基地は、3つあります。南北線用の「南車両基地」、東西線用の「東車両基地」、東豊線用の「西車両基地」です。基地は、車両の検査・運用の他、その修理、そして毎日皆さんが快適に乗車できるよう、車両の清掃などを行う場所です。最も古い「南車両基地」は、南北線の自衛隊前駅と真駒内駅の間にあり、昭和46(1971)年から業務を開始しました。「西車両基地」は東西線初期開業当時の昭和51(1976)年から業務を開始した、完全に地下構造の基地です。そして最も新しいのが「東車両基地」で、東西線の新さっぽろに延伸した昭和56(1981)年に業務を開始しており、札幌では一番大きい車両基地です。この3か所でそれぞれの車両の運用と検査を行っています。
車両基地では車両の検査などをしています。検査などの種類は5種!
皆さんが安心・安全に地下鉄に乗れるよう、車両は常に機械と人の手で検査が行われ、大きく5つに分類されています。
天井からクレーンで車両を持ち上げ、台車と車両を分離させます。タイヤや、車両で使用されている主要部分である制御装置、ブレーキ装置などを取り出し、部品をひとつひとつ分解して人の手で確認・検査を行います。
運転台の周り、主電動機などのモーター起動、ブレーキ装置の各部の状態や、起動確認を中心に整備・点検を行います。また車両床下機器の点検もします。
車両のタイヤ・集電装置の他、運転台、ドアの開閉、放送装置に問題がないかなどの確認を行います。出入庫点検は、基本的に車両を分解せずに行うものが主となります。
上記の検査が効率よく行われるために、車両基地内には検査内容に応じた場所がそれぞれあり、部品自動揺動洗浄機や、台車抜取り装置、台車押上装置などの機械設備が整っています。
また、皆さんが快適に地下鉄を利用できるよう電車の内外を常に清潔に保つようにしています。室内清掃は、毎日、30日、60日、1年という単位で行うだけではなく、抗ウイルス加工を施すとともに、アルコールによる車内消毒も継続しており、車両の外板清掃も同様に60日、1年の単位で手洗いによる清掃を行っております。このような日々の検査・清掃の積み重ねにより、安心・快適に地下鉄に乗れるのです。
地下鉄とわたし
前号からスタートした本企画ですが、すでに多数のご投稿をいただいております。 ありがとうございます。引き続き読者の皆様の素敵なエピソードをお待ちしております。
18歳の春に始まった右も左もわからない札幌での一人暮らし。
土地勘もなければ案内してくれる人もいない中、
どこに行くにもまずは地下鉄頼みでした。
転入の手続きに行こうと札幌市役所に向かったところ、
区役所に行くように言われて南北線を逆戻りしたこと。
ホームシックの中、地下鉄の車内広告に
母校の受験問題を見つけて何だかほっとしたこと。
初めて真駒内方面へ乗車して、
地下鉄が地下を走っていないのに驚いたこと。
どれもいい思い出です。
(20代・女性)
私は中学生の時、美唄に住んでいました。
父が札幌で入院することになり、
2歳下の妹と8歳下の弟を連れて週末通いました。
道に迷わないように必死で、就学前の弟が男子トイレに入ると、
出てくるまで、ヒヤヒヤしていました。
ある時、地下鉄を降りようとすると、妹が切符がないと言います。
探しに探すけど出てこない…。
ドキドキしながら、駅員さんに話すと、
今回は、そのまま出ていいよと言われて、
ホッとしました。ちなみに、自宅に帰ると、
妹の長靴から切符が出てきました。
あの時の駅員さん、ありがとうございました。
(学生・女性)
コロナ禍で外出の機会が減っている中、
先日子どもと一緒に近代美術館まで、
へそまがり展を観に地下鉄に乗って行きました。
久々の地下鉄は車内も綺麗で乗り心地良く、
もちろん展示も素晴らしく、親子でちょうど良い気分転換になりました。
感染状況が落ち着いてきたら、また地下鉄に乗って、
近場へのお出かけを楽しみたいです。
(会社員・女性)
小学4年生の息子が、自由研究で地下鉄の歴史を調べると言い、
栄町駅にガイドブック等を貰いに行って、
色々貰ってきた中に、ウィズユーがありました。
しかも「地下鉄開通までの道のり」という探し求めていた記事もあり、
運命を感じました。
息子は勿論、私も知らないことがあり勉強になりました。
息子は写真も添付したいとのことで、
東豊線、東西線、南北線の写真も撮りに行きました。
今回初めてウィズユーを読みましたが、
地元でも知らないお店が載ってたので、
今度地下鉄大好きな息子と、地下鉄に乗って行ってみようと思いました。
「マニアック市営交通」最高です。
今までウィズユーの存在を知らずに損した気分です。
秋号も楽しみにしております。
(専業主婦・女性)
親と街へ出かけるために乗っていた地下鉄の魅力に惹かれたのは
小学6年位だったでしょうか?
ホームドアが付き、東豊線7000形が引退したり今年は
市電M101が引退するらしくいろいろな
事があり月日は経ちましたがいまも地下鉄の魅力に惹かれていて、
設備更新などで昔の景色が
少しずつ消えていくのもさみしいものです。
(学生・男性)
ぶらぶら散歩
秋の東豊線を友人と巡る1日
「福住」のパン屋さんで朝ごはんを食べたら、お気に入りの靴を修理に出しに。そのままお散歩がてら神社で参拝。その後はちょっとご褒美ランチを♪素敵なカバン屋さんを覗いて、それから北に向かうよ。レアなチョコレートをゲットして、今度は2人一緒にリラックスタイム。カフェで休憩してから「栄町」のパワーストーンを見に。最後は夜ごはんをテイクアウトして、まだまだ私の家でおしゃべりしよう。秋の夜長をゆったり過ごす素敵な休日。
DONQ 福住店
黒屋靴修理店
豊平神社
食処 Marca(マルカ)
FILLMORE
カカオラボ・ホッカイドウ
本場タイ古式マッサージ グランドセレクション
1616cafe
クリスタル・フォーチュナ
街の洋食屋U'z-sky Farm
謎解きクイズ
バックナンバー Withyou2021夏号
Instagram